過払い金の調査の相談件数は10000件突破の実績!

これまでに当事務所が発見した過払い金の額

これまでに発見した過払い金の額

41億9238万円

高い利息は法律違反。法律に基づいた債務や過払い金の額を調査してみませんか?

過払い金調査とは、貸金業者から過去の取引履歴の送付受取事務のみを当事務所で代行し、法律に基づき債務や過払金の額を調査する完全無料の手続です。
(現在のタイミングで手続を行うと結果がどのようになるかの事前調査ができます)

過払い金調査の相談に来た人の92%が調査を行っています!

過払い金調査の相談に来た人の92%が調査

ゆき法務事務所に、過払い金調査のご相談に来るお客様の92%が、実際に調査を行っていますので、まずはお気軽にご相談にいらっしゃって下さい!

信用情報に全く影響のない手続きなので、気軽に調べることができます!調査をした結果をみて、手続きを行うかどうかをご自身で判断ができるので、ご自身のペースで手続きを進行させていくことができます。費用が完全に無料なので、全くお金がない状態でも手続きを開始することができます。
> いくらぐらいの過払い金の返金があったかはこちらから

該当する方

  • ◆ とにかく無料で手続きを開始したい方。
  • ◆ カードの利用中で、今後の利用継続も検討されている方。
  • ◆ まず過払金があるかどうか知りたい方。
  • ◆ 過払い金の額を知ったうえで実際に回収を依頼するかを自分で決めたい方
  • ◆ 返済を途中で止めて、支払っていない方。

過払い金調査をするメリット

  • 1
  • 現在のお取引を続けながら、過払い金があるかどうか調べることが出来る。
  • 2
  • 債務状況が分からない場合でも、調べることが出来る。
  • 3
  • 調査費が無料なので、気軽に依頼することが出来る。

過払い金調査をするデメリット

過払い金の調査は業者からの請求をストップさせる手続きではありません。請求は今まで通り行われるため、結果が分かるまでの間(長くて2か月程度)、お支払いを続ける必要がございます。業者への支払をストップさせて手続きを行いたい方は、過払金の調査ではなく実際に債務整理手続を依頼する必要があります。

調査が無料でも、他の費用が掛かるのでは?

もちろん、調査から請求手続きに進めば、費用は発生しますが、費用の用意が出来ない方は、調査で、過払い金の存在を確認し、自分の費用の持ち出しなしで請求処理が出来ることを確認してから依頼をすることも可能ですからご安心下さい!

調査をしたからと言って、その後の回収まで依頼しなければならない事はありません!

ゆき法務事務所では、のべ10000件の過払い金調査のご相談をうけています。
調査自体も4000人以上の方に合計30億円以上の過払い金があることが判明し、そのうち約3000人の方から実際に回収の依頼を受けました。
また、そのうち約50人の方は過払い金があることが判明しても、回収までは依頼しませんでした。
約200人の方は、調査の結果、過払い金がないことが判明しただけで、その後も当然回収の依頼はしませんでした。
いずれの場合でも、調査に関して費用は全くいただいておりません

私たちが無料で調査する理由ワケ

私共がなぜ過払い金の調査を無料で行っているのかというと、事務所理念に基づき、お客様にまず権利の存在を「知っていただくこと」を大切にしている経営姿勢が一つの理由です。また、過払い金があるのかどうかも分からない状態で、費用の負担が発生すると、手続きを依頼することがお客様にとってのリスクになってしまい、頼みづらくなってしまうと思うからです。なので当事務所では、まずお客様に権利の存在を知っていただいた後、回収を依頼するかどうかをお客様の判断で決めていただいております。

過払い金請求を行った際の回収金額は、1000万円を越えることも・・・

過払い金回収金額は1000万円を越えることも・・・

過払い金請求を行った際の、返金額がどれくらいかと言うのは、みなさん気になるようですが、人それぞれ借り方も返し方も違うので、平均金額も千差万別です。
しかし多い場合は過払い金の合計額が1000万円を超えるケースもあります。ちなみに100万円を超えることはよくあるケースといえます。
まずは、ご相談をお伺いし、調査してみることが大切です。

ブラックリストについて

ブラックリストが気になって、過払い請求を行わない方は大勢いらっしゃいます。過払金調査は、過払金請求を行うのではなく、現在の債務状況や過払金の額の確認のみ行いますので、ブラックリストに影響はありません。また、実際に請求を行う前に、調査結果を見て依頼をするかご自身で判断ができるので、安心してご依頼頂くことができます。

調査費用は完全無料で行っておりますので、できるだけ費用をかけたくない方にもオススメの手続きです。