全額返金保証で安心手続

お客様のお役に立てなければ、報酬費用は一切いただきません。

制度について

ゆき法務事務所では、お客様に安心してご依頼をしていただくため、全額返金保証制度を開始いたします。尚、全額返金保証制度は期間限定のキャンペーンではありません。

当事務所は常に理想のサービスを追い求め、お客様にとって身近に、安心してご依頼をしていただくため、今後もサービス向上に努めてまいります。

ご依頼される際に、こんな心配はありませんか?

専門家への依頼を検討中だが、報酬の支払もあり、本当に自分に手続するメリットがあるのかわからない。/手続の進行や報酬に関して、依頼したあとに話がコロコロ変わるのではないか心配。/広告には過払い金の調査が無料だと書いてあるものの、本当に無料なのか信じられない。/本当に知識のある人が相談を受けてくれるのか、間違った説明をされるのではないか心配。/過払い金の返還請求をしたことで、ブラックリスト(信用情報)に登録されてしまうのではないか不安。

保証の対象

保証の対象イメージ平成27年1月1日以降に当事務所に過払い金の調査・請求、任意整理、個人再生、自己破産手続きをご依頼いただいた全てのお客様が対象となります。特別なお申込み等も不要で、ご契約いただくと全てのお客様に自動的に保証が適用されます。

保証の具体的な内容

  • 1手続によって経済的利益が得られなかった場合
  • ご依頼をいただく前といただいた後の経済的な状況を比べ、手続を行ってお客様の経済的状況がよくならなかった、もしくは悪化した場合、当事務所がお客様から頂いた報酬の全額を即時に返金致します。経済的利益の判断に関しては当事務所の報酬の支払負担も加味された判定基準に基づき判定され、客観的にみて当事務所に依頼したメリットがなければ即時に全額返金に応じます。返金時の振込手数料も当事務所が負担いたします。
  • 2手続依頼前の説明が一貫していなかった場合
  • お客様からの依頼前に相談を受けた当事務所の担当者の重要事項の説明と、実際の手続や報酬額とに齟齬が生じ、説明した内容が矛盾して一貫していなかった場合、報酬の全額を返金致します。返金時の振込手数料も当事務所が負担いたします。

    ※ 重要事項とは、報酬額の算定方法・手続のデメリット等、手続の結果に影響を与えうる、特に重要な事項に限られます。紛争解決は相手方の対応次第で長期化する場合も多くありますので、事件解決までの期間は保証の対象に含まれません。

返金手続の方法

返金手続の方法イメージ全ての手続きが終了後、当事務所からお客様にお預かりした全ての書類と領収証をお送りします。書類が届いてから30日以内に、返金保証が適用される事由及び保証の適用を希望する旨を当事務所までお電話でお伝えください。保証が適用される場合、当事務所からお詫びを申し上げると共に、お客様の銀行口座に当該手続きに関する報酬を全額返金致します(原則10日以内)。

その他の注意事項

  • 1
  • 保証が適用されるのはご依頼いただいた手続が過払い金の調査・請求、任意整理、個人再生手続、自己破産手続の場合に限られます。
  • 2
  • 当保証内容は、お客様からいただいた報酬の範囲でのみ責任を負い、受任事件に関する逸失利益(本来得るべき利益)は保証の範囲に含まれません。
  • 3
  • 当事務所が責任をもつのは、手続きによって得られる経済的な利益に対してのみです。お客様の収入、風評、今後の金融機関の借入審査結果等に対しての保証は致しておりません。
  • 4
  • 保証条件に関しては個別に定められた客観的な判定基準を金額に換算して適用致します。顧客満足度等の主観的な基準では判断されませんのでご注意ください。
  • 5
  • 保証の対象者はご依頼いただいたお客様本人のみです。お客様以外の第三者(親族含む)に対しては何らの責任を負うものではありません。
  • 6
  • 返金請求の期限は、手続完了後、返却書類及び領収証を受け取ってから30日以内です。期間経過後は返金請求はできなくなりますのでご注意ください。
  • 7
  • 全ての保証適用にあたっては、お客様に手続上重大な過失がないことが条件となります。
    →「重大な過失」の例:虚偽の申告、重要事実の非開示、連絡不通等による手続の遅延、書類収集の懈怠、費用積立の懈怠等
  • 8
  • 保証制度の内容は予告なく変更する可能性があります。内容の詳細についてご不明な点があれば、当事務所直通フリーダイヤル(0120-844-110)までお気軽にお問い合わせください。

保証の具体的な内容

  • 1
  • 依頼する前は貸金業者に債務を分割で支払っていたのに、依頼した後に貸金業者が一括払いしか受付けてもらえなくなり、状況が悪化してしまった。
  • 2
  • 依頼する前は6%の利率で返済をしていたのに、依頼した後も利率に変更がなく、元金も減らず、月々の返済額も変更がなかったので、依頼した意味が全くなかった。
  • 3
  • 相談した時は破産して債務がゼロにできると伝えられていたのに、担当者の知識不足が原因で破産ができないことが後で判明した。
  • 4
  • 依頼したときは過払金が返ってくるという話だったのに、手続の途中で貸金業者が倒産し、結局過払い金が返還されなかった。
  • 5
  • 月々の支払額を減らしてほしいと依頼して、可能ということだったので依頼したが、手続をしても月々の返済額が変わらなかった。
  • 6
  • 委任契約時に説明されていない多額の費用を後で請求され、手続終了後に報酬の支払に追われて全然生活が楽にならない。
  • 7
  • ブラックリスト(信用情報)に登録されない手続と説明されて依頼したのに、結果的にブラックリストに登録されてしまって、最初と全然話が違う。

当事務所は上記のような事件処理を行ったことはこれまで一度もございません。

また、契約時に説明のない費用の請求も一切行っておりませんので、安心してご依頼ください。あくまで全額返金保証制度はお客様に安心してご依頼いただくための当事務所の工夫の一つです。趣旨をご理解いただいた上でご依頼ください。また、それぞれの案件に対する各種判定基準に関しましては、ご相談の際に個別にご説明させて頂きます。

今後とも、ゆき法務事務所をよろしくお願いいたします。

お電話でのお問合わせ-フリーダイヤル 0120-844-110
お問い合わせフォームへ