過払い金の調査ではブラックリストには載りません!

ブラックリストという言葉を知っていても、自分には関係の無い話と思っている方が多いと思います。しかし、クレジットカードを使っている人や金融機関から融資を受けている人は、ちょっとした不注意でブラックリストに載ってしまう可能性があります。
あまり知られていないブラックリストの豆知識をご紹介します。

奨学金の返済滞納に注意

奨学金の返済滞納に注意イメージ大学や専門学校へ進学する際、奨学金制度を利用して入学すると、卒業後から奨学金の返済が始まります。これを滞納してしまうとブラックリストに載ってしまいます。
奨学金の取り立てはあまり厳しくないため、つい滞納してしまう方が多いです。クレジットカードや自動車ローンの滞納をしたことがない人でも、奨学金の返済を数ヶ月滞納しただけでブラックリスト入りしてしまうので、奨学金の返済開始時期を事前に確認して期限内に返済するようにしましょう。

親が破産しても子供に影響は無い

親が破産しても子供に影響は無いイメージ親が多額の借金を抱えて破産すると、家族全員が悪い影響を受けるイメージを持っている方が多いと思います。ブラックリストは破産した本人だけが載るものなので、子供までブラックリストに載る心配はありません。金融機関が個人信用情報を確認する際、個人の信用情報しか見ることができないため、親が破産していてもその情報が金融機関に知られることはありません。

誰でも簡単にブラックリスト調査ができる

誰でも簡単にブラックリスト調査ができるイメージ一般的にブラックリストと言われている個人信用情報は、個人信用情報を管理しているCIC・JICC・全国銀行個人信用情報センターへ行けば簡単に自分の個人信用情報を確認することができます。
CICは、クレジットカード会社・消費者金融・リース会社・携帯電話会社などが加盟している機関です。
JICCは日本信用情報機構の略称で、クレジット会社や保証会社などの信用情報機関です。
全国銀行個人信用情報センターでは、銀行・農協・労金・信用金庫などが加盟している個人信用情報機関です。
本人確認書類などの必要な書類を用意すれば、直接訪問する来社開示か郵送開示のどちらかで自身の個人信用情報が確認できます。住宅ローンやクレジットカードの申し込みをする前にブラックリスト調査をしたいという方は、この3つの機関で個人信用情報を確認してみてください。

過払い金の調査ではブラックリストに載りません

過払い金の調査ではブラックリストに載りませんイメージ過払い金の調査や借金についての問題でお考えの方の中には、「ブラックリストの登録が嫌だから」という理由で調査やご依頼を頂けない方が大勢いらっしゃいます。

過払い金調査は、過払い金請求を行うのではなく、現在の債務状況や過払い金の額を確認するのみを行います。請求を行う前に、調査結果を見てから依頼をするか判断ができるので、安心してご依頼頂くことができます。

調査費は無料で行っておりますので、できるだけ費用をかけたくない方にもおすすめです。

完全無料過払金の調査から始めてみる

債務整理を希望するお客様の中には、利息を多く払いすぎていて、債権業者に過払金の請求を行い、払い過ぎた利息を回収することで債権が少なくすること出来るお客様が存在します。
まずは無料で行なえる過払金の調査から始めることオススメいたします。

お電話でのお問合わせ-フリーダイヤル 0120-844-110
お問い合わせフォームへ

自己破産や任意整理するとブラックリストに載ってしまいますが、自己破産と任意整理ではブラックリストに掲載される期間が違います。借金の返済でお困りの方は、私共の事務所へご相談ください。